BELS 建築物省エネ性能表示制度


◆BELS 建築物省エネ性能表示制度とは?

 

BELSは、国土交通省が平成25年10月に示した「非住宅建築物に係る省エネルギー性能の表示のための評価ガイドライン(2013)」に基づき、平成26年4月より開始された制度です。

 

実施機関数は平成28年1月末時点で24機関となり、全都道府県がいずれかの機関の業務区域として網羅しています。

 

評価は、外皮性能および一次エネルギー消費量によることを基本とし、その評価の方法は以下の2つとなっています。

1.外皮性能(性能基準・仕様基準)
2.一次エネルギー消費量(性能基準・仕様基準)

 

評価は、BEIの値から判断された星数を表示しています。

BEIとは、設計一次エネルギー消費量/基準一次エネルギー消費量で計算されます。

 

このBEIの値によって、星数星1つから星数星5つまでとなり、もちろん星数5つが最高評価となります。

 

 

 

BELS 5つ星
ハートフルホームは、日本全域を区域とする「にほんのいえ評価センター株式会社」にて、「建築物省エネ法」に基づく省エネ性能の評価を受け、最高評価の星数5つを獲得しました。

 

 

◆BELS住宅の優遇措置は?

 

BELSの第三者認証は、各種補助金・税制優遇・金利優遇等に利用できる予定です。

情報は、適宜、更新いたします。